X-Plane 10を楽しもう!

当サイトはLaminar researchから発売されていますフライトシミュレーター、

X-Plane 10の使い方、そして楽しみ方をご紹介します。

“世界で最も先進的なフライトシミュレーター、X-Plane 10”

X-Planeは、Windows、Mac、Linux、そしてiPhone/iPod Touchに対応したフライトシミュレーターです。

10年以上前から存在し、バージョンを重ねるごとにシミュレーション、グラフィック、そしてフライトモデルが向上し、現行のバージョン10ではMicrosoft Flight Simulator (MFS) シリーズと匹敵、またはそれ以上にまでになりました。

MFSとX-Planeは構造から違います。MFSがグラフィックと音声、ゲーム性を重視し、航空機自体に飛行シミュレーションプログラムを構築したのに対し、X-Planeは現実的な航空機の飛行や気象を重視し、航空機ではなく、その環境をシミュレーションしています。MFSのようにミッション等をクリアをする概念はありませんが、公式では「これはただのゲームではなく、精巧に作られた固定翼および回転翼航空機の飛行性質をシミュレーションするために使用することができるエンジニアリングツールだ」と明記しています。

実際にこの性能が優れていることから、X-Plane 10の “Professional Use Version”においてはアメリカの連邦航空局 (FAA) にも飛行訓練用のフライトシミュレーターとして認められました。

この優れたフライトシミュレーターを航空ファンなら手に入れたいと思います。最近になってX-Plane 10も日本語表記が出来るようにもなり、手を出しやすくなりました。ですがそれでも、操作方法や機体の特性、そして飛ばし方を理解し、ようやく飛ばすということは簡単ではありません。

それをここでは分かりやすく説明し、そしてみなさんにはすぐに好きな航空機を飛ばせるようになって欲しいと思います!747-400 United_5